プロフィール

Author:etnacom
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エトナ建材blog
輸入建材のエトナトレーディングです。当社の商品をご紹介します。施工事例もご案内。
壁一面収納と造作家具
11月も後半になり、関東の平地でも木々が赤や黄色に色づいてきていますね。
天気の良い日中は暖かくて、絶好の紅葉狩り日和。
紅葉狩りの名所では夜のライトアップも始まる頃ですが、
日が沈むと途端に寒くなる時期でもありますので、暖かくしてお出掛けくださいね。

さて、今回は最近行った全面リフォームの中から、壁一面収納と造作家具をご紹介!


リフォーム前は真ん中にお仏壇を祀るスペースと両側に押入れがありましたが、
大型の荷物をしまうには奥行きが深い押入れはよいですが、小物を入れるには不便です。
そこで、施主様とお打ち合わせの結果、奥の押入れは3枚クローゼットに、
手前の押入れは下段を引き出しに、上段をボックス型の収納という造作家具を新設。
真ん中のお仏壇スペースも下の収納を下げて、座って手を合わせられるようになりました。

1F・2F・外構と丸ごと行ったリフォームの様子はエトナのHPでご覧になれます。
クロスやモールディングをふんだんに使用した室内リフォーム、外構のアイアン門扉・フェンスは必見です。
全面リフォーム「横浜市都筑区Y様邸 一戸建てリフォーム」 工事完了:H28年8月

Ho-1.jpg
和室から洋室にリフォームをする際に、床の間と押入れも一緒にリフォームしました。
床の間と押入れの間の壁を撤去し、造作ベッドを新設。
ゴロリと横になってもよし、ソファーのように使ってもよしの憩いのスペースになりました。
また、畳の面は開けれられるようになっていて、荷物を収納できるようになっています。

Ho-2.jpg
最後は造作のカウンター収納。木目を活かしたクリア色の本体部分と、
見る角度によって色が変化する虹色ガラスモザイク天板の組み合わせです。
両面収納になっていて、リビングに面している扉にはステンドガラスを嵌め込んでいます。
ちなみにこのリフォーム物件では既存のガラス入りドアをステンドグラス無垢ドアに変更していまして、
そのドアも本体がクリア色・ケイムは金色・色ガラス部分は青色と、カウンター収納とお揃いです。
ドアも造作家具もオーダーできるエトナならではの贅沢ですね。

造作ベッドやカウンター収納以外にも、
ドア・階段手摺を変更したリフォームの様子は、エトナのHPからご覧になれます。
全面リフォーム「町田市H様邸一戸建てリフォーム」 工事完了:H28年6月

商品・工事に関するお問い合わせは、エトナトレーディング有限会社まで


新着ステンド入り無垢ドアのご紹介
金木犀に虫の音色、随分秋らしくなってきましたね。
しかし近所のイチョウの木が数本、既に枯れてしまっているのが気掛かりです。
台風も大型化し、10月入って日中30℃の気温…。異常気象ということなのでしょうか?

さて今回は新作デザインのステンド入り無垢ドアのご紹介です。


楕円ステンド入りのドアはエトナの定番デザインですが、上部アーチは今年の新作デザインです。
無垢材ならではの重厚感はありますが、上部アーチが目を惹き、第一印象は可愛い!でした。
白色ですが木目ありのため、玄関ドアにもお勧めの商品です。
ステンド入り無垢ドア(シングル) 品番:M-3ESV1-E18
  サイズ:T40×DW800×DH2100(㎜)、色:5#(白の木目あり)

10月中旬には品番:M-1SV1-TFA17#品番:M-1SV1-ribonなどの人気デザインのドアが続々と入荷予定です。
また今年の初夏から秋の初め頃までに施工しましたリフォーム写真の掲載も随時HPへ掲載していきますので、
是非チェックして頂ければ幸いです。

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング有限会社まで




好相性!大理石モザイクタイル+ガラス洗面ボール
9月に入りましたが、まだまだ日中は30℃超の猛暑が続いていますね。
朝晩がそこそこ涼しくなるのが救いですが、残暑はどのくらい続くのでしょうか?
今年は秋がないとの噂を耳にしましたが……。

さて今回は最近使用がぐんと伸びているトラバチン大理石モザイクをご紹介。

ZA60 LT19-02
(左:トラバチン大理石モザイクタイル 品番:ZA60、右:大理石モザイクタイル+ガラス洗面ボール 品番:LT19-02 施工イメージ)
トラバチンとは湧水や地下水の炭酸カルシウムが沈殿してできた大理石の一種で、左の写真の通り細かい穴が特徴です。
施工方法は①目地と一緒にパテで埋めて仕上げる方法と、②細かい穴は残して目地のみパテで埋める方法があるようですが、
エトナではカウンター収納やオーダー洗面台の天板に使用するケースが多いので、①の施工方法が多いです。

LT-J01.jpg
(左:大理石モザイクタイル+ガラス洗面ボール 品番:LT-J01 施工写真、右:拡大写真)
実際に目地と細かい穴をパテで埋めて仕上げたオーダー洗面台です。
モザイク1つ1つの違いが、様々なベージュ色としてランダムに配置され面白い効果を生んでいます。
また、マットで落ち着いた大理石モザイクタイルと組み合わせるとガラス洗面ボールの艶やかさが一層引き立ちますね。

同素材や似た素材で組み合わせた方がまとまりやすいですが、無難な印象になってしまいますね。
そんな時、ちょっと遊び心をプラスして異種素材の組み合わせにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング有限会社まで



夏季休業のお知らせ
残暑の候 ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。
日頃はひとかたならぬご愛顧を賜り心よりお礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら弊社では下記の通り休業させて頂きます。
何かとご不便をおかけする事と存じますが、何卒ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。

休業日:平成28年8月11日(木)~平成27年8月14日(日)
※8月15日(月)からは通常通り営業いたします。

以上。

ロートアイアン製ブラケット看板のご紹介
ついに関東でも梅雨があけましたね。
梅雨の時期は思った以上に暑くならず、快適だったので、
夏本番のこれからが大変そうです。
熱中症・夏バテなど、体調には気を付けなければいけませんね。

さて今回はロートアイアン製のブラケット看板をご紹介です。
ブラケット看板(突き出し看板)とは、建物の壁面に取り付ける看板の事です。

etna kanban
(左写真:全体、右写真:一部拡大)
お客様ご注文の階段手摺やフェンス、門扉と共に企画・制作し、今月初めに入荷した看板です。
写真にある通り自社使用の物です。
固い鉄だと思えないほど柔らかく滑らかに弧を描くデザインが美しいですね!金色の文字も目を惹きます。
右側写真の通り太い材料を使って製作されたので頑丈ですが、かなり重い。
地面に立てる階段手摺や門扉なら良いですが、壁面だとこの重量は少し重すぎるかもしれません。
今後、看板を商品化する時には材料の太さなども細かく指示する必要がありそうです。

実はエトナ、看板らしい看板は16号沿いに1枚設置しているだけで、他はなにも出していません。
「レンガ造りの3階建てのビル」がかなり良い目印になっているので、迷って辿り着けないという声はあまり聞かないのですが、
車をどこに置いたら良いのか?という問い合わせけっこうあり、駐車場のマークを付けた方が良いのでは、となり製作に至りました。
打ち合わせの末、駐車場マークはなくなってしまいましたが…。
もしお車でのご来社をご希望のお客様は、エトナビル裏側のシャッター前・建物寄りに停めて頂けるスペースがございます。
ドアや造作家具、ロートアイアン製品など実際に見て、触れることができるショールームでお待ちしております。
(事前にお電話いただければ、じっくりとお話を伺うこともできます)

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング㈲まで