FC2ブログ
プロフィール

etnacom

Author:etnacom
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エトナ建材blog
輸入建材のエトナトレーディングです。当社の商品をご紹介します。施工事例もご案内。
新作ドアのご紹介!
今週に入り、朝晩の気温がぐっと下がりましたね。
ますます色づく紅葉は楽しみですが、風邪もはやり始めているようです。
体調には十分注意してくださいね。

さてかなり間が空いてしまいましたが、8月に入った新シリーズのドアをご紹介!
新シリーズのロマンティックシリーズは白色限定の室内用木製ドアです。
ドアの3分の1ほどの大きさのステンドガラスを嵌め込み、色ガラスを使った大人可愛らしい印象が特徴です。
サイズは幅723×高さ2000(㎜)と小さめなので、どの家にも使いやすいサイズです。


赤色・黄色・緑色の配色が可愛らしい新デザインのステンド入り木製ドアです。
背景の波ガラスは透明度が高く、真ん中のバラと葉を一層引き立てて、華やかな印象です。
実はこのドア、入荷して3カ月足らずで売れてしまった人気商品です。現在はオーダー注文となっております。
ステンドグラスドア(シングルドア) 品番:R-3SV1-A17 色:白の潰し塗り サイズ:T40×DW723×DH2000(㎜)

R-3SV1-A18.jpg
紫色と青色、背景の岩模様ガラスで落ち着いた印象の新デザインのステンド入り木製ドアです。
先にご紹介した赤と黄色のバラデザイン(品番:R-3SV1-A17)に比べると地味に見えますが、
光が当たると背景の岩模様ガラスが輝いてステンドガラス全体が光っているかのように見え、とてもきれいです。
ステンドグラスドア(シングルドア) 品番:R-3SV1-A18 色:白の潰し塗り サイズ:T40×DW723×DH2000(㎜)

8月には今回ご紹介したステンドグラスドアの他にも、木製パネルドア2種類入荷しています。
室内木製ドア(シングルドア) 品番:R-3S 色:白の潰し塗り サイズ:T35×DW723×DH2000(㎜)
室内木製ドア(シングルドア) 品番:R-2ES 色:白の潰し塗り サイズ:T35×DW723×DH2000(㎜)
2枚ずつ入荷しているので、両開き扉でのご注文もOKです。

ロマンティックシリーズ自体は以前にもあったシリーズでしたが、今回デザインとサイズを一新してリニューアル!
まだステンドガラスのデザインは少ないですが、お客様の反応次第では増える可能性大です!
ステンドガラスが入れずらい、トイレや洗面脱衣室などのドアにも使いやすいシリーズですのでどうぞ宜しくお願致します。

商品・工事に関するご質問等ありましたら、エトナトレーディング有限会社まで


スポンサーサイト
新デザインの室内木製ドアのご紹介
今年の5月は寒暖の差が激しいですね。
特に晴れると初夏の爽やかな陽気を通り越して、
真夏日一歩手前まで気温があがるので、ちょっと参ってしまいますね。
運動会の時期でもありますし、熱中症にご注意ください。

今回は新デザインの室内木製ドアのご紹介です。
エトナのステンドグラスドアと一緒に、お部屋のドア交換はいかがでしょうか?

3S_2ES#_6S
以前から何度も室内木製ドアについてお問い合わせをいただいていましたが、満を持しての登場です!
標準サイズはどのお家にも取付やすい厚み35×幅723×高さ2000(㎜)。価格は扉本体:64,000円~です。
サイズのオーダーは+10㎜ごとに承ります。色は白の潰し塗りオンリーですが、他の色をご希望の方はご相談ください。
今回のブログでは、3種類しか挙げていませんが、デザインは全部で5種類。
エトナHPでは掲載していますので、興味のある方は是非、お越しください。(HP「室内木製ドアと収納ドア」)

商品・工事に関するご質問等ありましたら、エトナトレーディング有限会社まで


ドア施工例
年が明けて1カ月。ずいぶん寒い日が続きますね。
特に1月後半の大雪は、帰宅時間に重なってしまい、大変でした…。
もうあんな大雪はないと願っていますが、まだ2月。
明日からは寒さが少し緩和するようですが、体調に気を付けて乗り切りたいですね。

さて今回は以前予告した物件のドアと目黒区N様邸の施工写真をお披露目です。


2017年8月1日の記事でご紹介したモールディング装飾&クロス貼り替え工事のドア施工写真です。
ちょっと映りが悪いのが残念ですが、廊下に面したドアは全て交換しています。(合計7枚)
なんの装飾もない白色のドアから、正面に見えている楕円ステンド入りのドア(3箇所)と
バラをデザインした半面ステンド入りのドア(4箇所)に交換しています。

クロスと腰壁+モールディング装飾だけでも上質なホテルのような空間でしたが、
ステンド入りのドアに交換したことで、さらにワンランク上の空間になりました。
ステンド入り無垢ドア(シングルドア) 品番:blue_M-3EESV1-561
  サイズ:T40×DW823×DH2152(㎜) 材質:レッドオーク 色:白の潰し塗り
■ステンド入り無垢ドア(シングルドア) 品番:M-2SV1-bara2
  材質:レッドオーク 色:白の潰し塗り(サイズは取付場所により異なる為、省略しています)

No-01.jpg
目黒区N様邸のドア施工例です。左側写真はバルコニー入り口の親子ドア、右側写真はキッチン入り口の片引き戸です。
片引き戸の隣に少し写っているのは、片引き戸と同じデザインの両開きドアです。
片引き戸と両開きドアのステンドデザインはエトナでも人気のデザインです。
ステンドグラスドア(親子ドア) 品番:E-1SV1-E16
  サイズ:T40×DW800+400×DH2100(㎜) 材質:クルミ 色:クルミ1号(焦茶)
ステンド入り無垢ドア(片引き戸) 品番:M-1SV1-E51
  サイズ:T40×DW785×DH20+15(㎜) 材質:レッドオーク 色:白の潰し塗り

サイズの違うドアを同じデザインで揃えられるのは、オーダーならではの贅沢ですね。
1番目に紹介した楕円ステンド入りドアのリフォームの全貌は、エトナHP「高層マンション室内装飾リフォーム」でご覧になれます。
圧迫感を感じる茶色壁の空間から上質なホテルへと大変貌をとげた驚きのリフォーム工事です。

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング有限会社まで


新作ステンド入り無垢ドアのご紹介
朝夕もずいぶん冷え込んできましたね。
紅葉も進んでいき、先日見たイチョウは見事に黄色に染まっておりました。
カエデの鮮烈な赤色はまだ見てはいませんが、今年の紅葉もきれいの様でワクワクしてしまいますね。

さて、今回は9月初めに入荷した新作ドアをご紹介!


楕円の全面ステンドガラスドアのお問い合わせは度々頂いていたのですが、
ご要望にお応えできない状況だったのですが、新作デザインとして登場です!
子(Fix)+親子ドアで入荷したドアですが、親子ドアでもシングルドアでもご注文可能です。

oyako_M-1STU-E70-01.jpg
細かいカットガラスに美しい葉模様・波模様・ダイヤ模様・岩模様が光に透けてきれいです。
黒色のケイムがステンドガラスの柄をぐっと浮かび上がらせています。
ステンド入り無垢ドア 品番:M-1STU-E70 ※リンク先は親子ドアです。
 材質:レッドオーク 色:白の潰し塗り
 子(Fix)+親子ドア-サイズ:T40×DW400+800+400×DH2100(㎜)
 親子ドア――――‐サイズ:T40×DW800+400×DH2100(㎜)
 シングルドア――‐ サイズ:T40×DW800×DH2100(㎜)
 
写真では重厚感や迫力がわかりにくいですが、実物を見るとその存在感は圧巻です!
ショールームに展示してありますので、是非現物を見にご来社ください。

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング有限会社まで


無垢ドアのご紹介
桜が終わり、バラや新緑がきれいな季節の到来ですね。
日中も暖かく、散歩やお出掛けにはもってこいの日和ですが、1日の気温差が大きく体調を崩しやすい時期でもあります。
インフルエンザも流行しているようですし、お身体には十分お気を付けくださいね。

さて今回はようやく写真がとれた待望の無垢の両開きドアをご紹介です。


中央に半円型のステンドガラスを嵌め込んだ両開きのドアです。
2枚で一つのデザインになりますので、是非両開きで使っていただきたいデザインですね。
ステンド入り無垢玄関ドア(両開きドア) 品番:E-M-E55
  サイズ:T40×DW850+850×DH2150(㎜)、色:焦茶

E-M-E55-01.jpg
(左側写真)ステンドガラスは背景に葉模様カットガラスを使用しているので、透け過ぎないです。
(右側写真)パネルの廻りには飾り框を贅沢にあしらい、高級感あふれる仕上がりです。

E-M-E55-000.jpg
エトナのドア色人気第1位は白の潰し塗りですが、ドアに使用しているレッドオークは木目が美しい材木です。
木目を活かした茶色系、または白の木目あり(5#)もお勧めです。もしドア色でお悩みでしたら、是非ご相談ください。
材料のみのご提供だけでなく、リフォーム工事も承っておりますので、お部屋全体の色のアドバイスが可能です。

商品・工事に関するお問い合わせは、エトナトレーディング有限会社まで