FC2ブログ
プロフィール

etnacom

Author:etnacom
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エトナ建材blog
輸入建材のエトナトレーディングです。当社の商品をご紹介します。施工事例もご案内。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドア・造作洗面台施工例をご紹介
4月も2週間が経過し、慣れない環境で疲れが溜まってきている時期でしょうか?
さらに今年は25度前後の初夏の陽気が続き、身体が暑さに慣れていないのも疲れの原因ですね。
「新生活!!」と張り切りすぎず、身体と心を休める日を作ってくださいね。

さて今回は、昨年納品をしたドア・造作洗面台のご紹介です。


ステンド入りの無垢シングルドア+欄間ステンドです。
近年は某業者様から広がった天井までの背の高いドア(ドア高さ2300㎜など)を
希望されるお客様もいらっしゃいますが、エトナのドアは重いので、あまりお勧めしていないです。
その代わり、機能性・デザイン性の面でお勧めしているのが、「ドア+欄間ステンド」です。
ドア高さは2100㎜ですが、ステンドガラス入りなので迫力は十分あります。
またドアと同じ欄間ステンドガラスが特別な空間を作り上げています。
ステンド入り無垢ドア 品番:M-1SV1-E51        ■ステンドガラス(欄間) 品番:TQ21-4
 サイズ:T40×DW800×DH2100(㎜)              サイズ:T20×W803×H230(㎜)
 色:白の潰し塗り

gh_Z-9-horz.jpg
2つとも造作洗面台です。
当初はドア・欄間ステンドガラスのみご相談だったのですが、納品後に洗面台のご相談を頂きました。
エトナの造作洗面台は家具調のヨーロピアンスタイル。彫刻部分に金を入れ、蛇口も金色。ゴージャスな雰囲気となりました。
造作洗面台 品番:Z-9             ■造作洗面台(2ボール)
  サイズ:W1000×D600×H850(㎜)        サイズ:W1750×D600×H820(㎜)
  色:白の潰し塗り(彫刻は金色)          色:白の潰し塗り(彫刻は金色)

蛇口 品番:L2636

オーダー家具は造作洗面台だけでなく、キッチン・カウンター収納・収納キャビネット・
マントルピース風テレビ台なども承りますので、お気軽にご相談下さい。
サイズやイメージ画像・手書きの図などがありましたらスムーズにお話が進むかと思います。

商品・工事に関するご質問等ありましたら、エトナトレーディング有限会社まで

スポンサーサイト
新作オーダー洗面台のご紹介
12月に入り、紅葉もそろそろ終わり。次はイルミネーション。
朝晩の冷え込みが一層厳しくなってきているので、見に行かれる方は暖かくしてお出掛け下さいね。

さて今回は新デザインのオーダー洗面台(造作洗面台)をご紹介!

Z-8 ・Z-9

Z-10.jpg
収納キャビネット、大理石天板の曲線と装飾モールディングが美しいオーダー洗面台です。
オーダーと謳っているいるだけあって、サイズだけでなく、収納キャビネット・天板の色も変更可能です。
写真上の2台は収納キャビネットの色は白の潰し塗り、天板の色はベージュ色。
写真下の1台は収納キャビネットの色は白の木目ありです。
多機能型や収納力に関しては、国産のシステム洗面台には劣るかもしれませんが、
デザイン性、特にヨーロピアンスタイルのリフォームをご希望の方にはぴったりの洗面台です!
造作洗面台 品番:Z-8 サイズ:W1000×D550×600×H850(㎜)…写真左上
造作洗面台 品番:Z-9 サイズ:W1000×D550×600×H850(㎜)…写真右上
造作洗面台 品番:Z-10 サイズ:W1000×D550×600×H850(㎜)…写真下

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング有限会社まで



洗面室とトイレの空間作り
先週は十五夜でしたね。雲が多くてその隙間から月を見る感じでしたが、幻想的で素敵でした。
このまま秋一直線かと思いきや、3連休から暑くなり、今日も真夏日1歩手前。
今週後半からは暑さも落ち着くようですが、寒暖の差が大きくて少々お疲れ気味です。
皆様もどうぞ体調に気を付けてくださいね。

さて、今回は洗面室とトイレのお話です。
お部屋の中でもあまり広々とは取れないけれど、毎日使う重要な場所。
「使いやすく実用的に」はもちろんですが、それプラス、リラックスできる場所でありたいですね。

senmen-01.jpg
(写真左)B&Bの洗面室に設置した造作洗面台です。八ヶ岳の爽やかな空気が感じられる落ち着いた空間です。
ゴールドの蛇口と照明が少しだけ贅沢な気分にさせてくれますね。
造作洗面台
  材質-収納:木製、天板:石質人工大理石、棚:強化ガラス
  色--収納:ホワイトパール、天板色:desert
鏡 品番:AL-48
蛇口 品番:L2636(ゴールド色)

(写真右)エトナショールーム1Fにある現場製作の洗面台です。トイレ横のちょっとした空きスペースを活用しています。
天板はガラスモザイクタイル。ドットの様な模様が可愛らしいです。
ガラスモザイク 品番:HT591

senmen-02.jpg
(写真左)便器横の既存収納を壁・床のリフォームに合わせて、天板(大理石モザイクタイル)と扉をリニューアル。
淡いピンク色の床に壁、腰壁・飾りモールディングでトイレとは思いえないほど、つい長居してしまうリラックス空間になりました。
大理石モザイク 品番:ZA60

(写真右)トイレや洗面室はどうしても狭いスペースになってしまいます。
目線のすぐ先にある壁には圧迫感を感じてしまいますし、狭いわりに洗面用品・トイレ用品と収納するスペースも必要です。
おしゃれな洗面・トイレスペースに憧れても、なかなか実現が難しいのが実情だと思います。
そんな人にご提案。トイレのドアを撤去し、洗面室とトイレの間の壁の上半分をクラックガラス嵌め殺しに作り直します。
天井には飾りモールディング、床は大理石調のCFC、洗面台は当社の輸入洗面台や造作洗面台でいかがでしょうか。
狭いスペースでも壁への圧迫感は薄れ、輸入住宅風のおしゃれな洗面・トイレスペースに大変身です。
輸入洗面台 品番:GA15-130A
  サイズ:W1200×D535×H855(㎜)

いかがだったでしょうか?工夫次第でりっぱなリラックス空間に大変身。
実用的でおしゃれな輸入住宅風(ヨーロピアンスタイル)洗面室&トイレが気になった方は是非お問い合わせください。

商品・工事に関するお問い合わせは、エトナトレーディング有限会社まで。



新作洗面台のご紹介!
年始のご挨拶を除くと、今年最初のブログ記事ですね。本年もよろしくお願い致します。
1月~2月初めにかけて、新作の輸入洗面台(と水栓金物・ドア金物)が入荷し、
商品チェックやHP掲載等に追われてブログの更新が滞ってしまいました。

今回のブログはその新作洗面台ごご紹介!


収納キャビネットの前面の装飾が目を惹く、幅1200(㎜)の大型のガラス洗面台です。
天板の縁と収納キャビネットの両脇の装飾柱の曲線も柔らかい印象を与えます。
ガラス洗面台 品番:siro_GA15-130A サイズ:W1200×D535×H855(㎜)
※同デザイン・同サイズで収納キャビネットが黒色もあります。(品番:GA15-130A

GA15-113B.jpg
木目のようなデザインの茶色と黒色の収納キャビネットに深緑色の天板が美しいガラス洗面台です。
一番上の引き出しは飾りで、下2段が引き出し可能です。つまみのデザインもおしゃれです。
幅は1000(㎜)とこちらも少し大きめです。
ガラス洗面台 品番:GA15-113B サイズ:W1000×D525×H860(㎜)

TA-31A.jpg
パッと見ると黒色に白色花模様の洗面台に見えますが、光が当たると虹色に輝きます。
幅500(㎜)と小さい洗面台ですが、天板+洗面ボール、収納キャビネット、棚、鏡の縁と同じ色なのでインパクトは大きいです。
ガラス洗面台 品番:TA-31A サイズ:W500×D500×H410(㎜)

今回ご紹介したガラス洗面台は全てショールームに展示してありますので、実際に見て触れることができます。
またショールームには今回ご紹介できなかった新作洗面台や造作洗面台、ステンド入りの無垢ドアなど、
多数ご覧いただけますので是非お越しください。

商品・工事に関するお問い合わせは、エトナトレーディング有限会社まで



好相性!大理石モザイクタイル+ガラス洗面ボール
9月に入りましたが、まだまだ日中は30℃超の猛暑が続いていますね。
朝晩がそこそこ涼しくなるのが救いですが、残暑はどのくらい続くのでしょうか?
今年は秋がないとの噂を耳にしましたが……。

さて今回は最近使用がぐんと伸びているトラバチン大理石モザイクをご紹介。

ZA60 LT19-02
(左:トラバチン大理石モザイクタイル 品番:ZA60、右:大理石モザイクタイル+ガラス洗面ボール 品番:LT19-02 施工イメージ)
トラバチンとは湧水や地下水の炭酸カルシウムが沈殿してできた大理石の一種で、左の写真の通り細かい穴が特徴です。
施工方法は①目地と一緒にパテで埋めて仕上げる方法と、②細かい穴は残して目地のみパテで埋める方法があるようですが、
エトナではカウンター収納やオーダー洗面台の天板に使用するケースが多いので、①の施工方法が多いです。

LT-J01.jpg
(左:大理石モザイクタイル+ガラス洗面ボール 品番:LT-J01 施工写真、右:拡大写真)
実際に目地と細かい穴をパテで埋めて仕上げたオーダー洗面台です。
モザイク1つ1つの違いが、様々なベージュ色としてランダムに配置され面白い効果を生んでいます。
また、マットで落ち着いた大理石モザイクタイルと組み合わせるとガラス洗面ボールの艶やかさが一層引き立ちますね。

同素材や似た素材で組み合わせた方がまとまりやすいですが、無難な印象になってしまいますね。
そんな時、ちょっと遊び心をプラスして異種素材の組み合わせにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング有限会社まで





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。