FC2ブログ
プロフィール

etnacom

Author:etnacom
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

エトナ建材blog
輸入建材のエトナトレーディングです。当社の商品をご紹介します。施工事例もご案内。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルコニー造作リフォーム工事
最近は朝晩の暑さも和らぎ、日の差す時間も短くなりましたね。
8月頭頃は会社帰りでも明るくて、自転車のライトを付けずに帰れたのに、今は真っ暗。
虫の音が聞こえて、「あぁ…秋だなぁ…」としみじみ感じてしまいます。

さて、今回は一戸建てのバルコニー造作リフォームをご紹介!


(左写真)リフォーム前、(右写真)リフォーム後
リフォーム前は母屋と離れの間に屋根がなく、雨の日など行き来が大変でしたが、2F部分にバルコニーを増設。
離れの山形屋根の部分を取り壊し、広々としたバルコニーに改修しました。

etna_ib-02.jpg
2Fに造作したバルコニーです。元離れの屋根の部分に段差ができていますが、それでも広々としたスペースです。
一戸建ての傍は湾になっており、夏の期間はビーチに人がたくさん訪れます。

etna_ib-03.jpg
最後はその海の絶景写真です。昼間の透き通った青色の海も良いですが、夕暮れに赤く染まる海もとても美しく、幻想的です。

商品・工事に関するご質問等ありましたら、お気軽にお問合せ下さい

スポンサーサイト
横浜市港北区I様邸リフォーム~大正ロマンの洋館をイメージ~
真夏日に台風…と5月らしからぬ天気が続きましたが、
今週は25℃~27℃の初夏らしい爽やかな陽気になりましたね。
ジメジメの梅雨まで後2週間ほど。どうか快適な天気が続きますように!

今回ご紹介するのは、大正ロマンの洋館をイメージさせる物件です。(リフォームの様子はこちらから)
昨年の10月~11月(3週間)にリビングを、今年の4月(2週間)に和室・廊下・玄関をリフォームしました。
今回のリフォームは「部屋が寒いので暖かくしたい」とのご要望を受けて、サッシの交換から出発しました。
その後色々とご相談・お打ち合わせを進めていくうちに、クロスの染みが悩みの種となっている事が判明。
最終的にサッシ交換と壁と天井貼り直し(廊下は塗り直し)、そしてモールディング取付も加えたリフォームとなりました。


(左:リビング、右:ダイニング)
昨年の10月~11月(3週間)で行ったリフォーム箇所はリビングとダイニング。
サッシの交換(既存雨戸取り外し含む)とモールディングの取付。壁にベージュ色・天井に白色のクロスを貼り直しています。
クロスの染みは板張りの上にクロス貼りという工事方法のために、木のあくがクロスに染み出していた事が原因でした。
そこでエトナでは既存クロス撤去後、ベニア板にあく止め処理+9㎜のボードを貼り、その上にクロスを貼る工事方法を採りました。
これで木のあくが再びクロスに染み出てくることはなくなり、悩みの種解決です!

Ig-2.jpg
今年の4月(2週間)で行ったリフォーム箇所は和室・廊下・玄関。
サッシ交換・取付(既存雨戸取り外し含む)と塗り壁・塗装工事です。
上の写真は玄関ホールの写真です。高い天井に柱と梁が大正ロマンの洋館をイメージさせますね。
大正ロマン、と言えば和洋折衷、人物は竹久夢二(画家)あたりが有名でしょうか?
最近(もう古い?)では朝の連続テレビ小説「マッサン」の時代でもありましたね。
小説・映画・漫画…など、取り上げられるメディアも多く、人を惹き付ける魅力がある建築デザインです。

Ig-3.jpg
和室・廊下・玄関にもあく止め処理を施しています。あく止め2回塗装+塗り壁です。
なぜクロスではなく塗り壁になったのかというと、①リビングより格段に面積が広い、②サッシとの兼ね合い、
などの工事をする上での理由以外に、③洋館の風格が損なわれるという美観的な視点もありました。

良い所は残しつつ、お部屋を蘇らせるのはリフォームだからこそできる利点ですね。
このリフォームの様子はエトナHP「横浜市港北区I様邸 一戸建てリフォーム」でご覧頂けます。

商品・工事に関するお問い合わせはエトナトレーディング有限会社まで。

世田谷区O様邸 バルコニーリフォーム④ ~工事完了~
天気予報を見ると、今週後半から暑さが一段落するみたいですね。
少々バテ気味だったので、ほっとしています。

さて、今回も世田谷区O様邸 バルコニーリフォームの続きです。

5-2_バルコニー塗り壁2
前回はステンドガラスの取付まででしたが、今回ついに完成。バルコニーの内側・外側を塗り壁で仕上げています。
色鮮やかなステンドガラスが光を反射して綺麗ですね!
このステンドガラスは、施主様がこだわり抜いた作品です。丁寧に打ち合わせを重ね、完成させました。


5-1_バルコニー 塗り壁1
雪下ろし用の穴にも、きちんと蓋を付けました。

5-3_施工後
左側の写真は完成したバルコニーの外観です。
バルコニーのリフォーム完了後、玄関ドアの取替え工事も行っています。(右側の写真)
無垢のアンティーク・ホワイト色のドアに、正方形のステンドガラスを嵌めています。
このステンドガラスも施主様こだわりの作品です。
この写真では綺麗に色が出ていませんが、淡いピンク色の背景に赤・黄・青・緑が映える美しいデザインです。
写真が見たい!と思われた方は、エトナHPの「施工例」ページにも掲載されています。是非ご覧下さい。

商品へのご質問・お問合せはエトナトレーディング有限会社まで。
世田谷区O様邸 バルコニーリフォーム③ ~ステンドガラス取付まで~
最近天気が安定しないですね。
朝晴れていると思ったら、昼には豪雨・暴風。そしてまた日が射して…。
頭痛持ちの私にはつらいです…。

さて、今回も世田谷区O様邸 バルコニーリフォームの続きです。

3-2_バルコニー壁3
木材の骨組みを組んだ後、サイディングを貼っていきます。

3-1_バルコニー壁2
写真の左下にあけた小さな穴は、雪下ろし用の穴です。
工事をご契約頂いた直後に2月の大雪がありまして、工事途中に施主様からご要望があり導入しました。
今年の大雪、皆様は大丈夫でしたか?

4-1_バルコニー 笠木・ステンド取付1
壁のサイディング貼り、防水工事、笠木の取付が終了しました。そして、ついにステンドガラスの取り付けです!
ステンドガラスはそのまま取り付けるのではなく、サッシ枠(押縁)でステンドガラスを挟み込む形で取り付けます。
写真の左側が取付完了。右側が取付途中です。良く見るとバルコニー外側にサッシ枠が付いています。

ステンドガラスの色は外側に緑色のシートがあるため、今回の記事ではあまり綺麗に見えませんが、
次回はついにリフォーム完成の写真を掲載します。
ばっちりステンドガラスも掲載しますので、お楽しみに!

商品へのご質問・お問合せはエトナトレーディング有限会社まで。


世田谷区O様邸 バルコニーリフォーム② ~骨組み~
連日の夏日から一転、今日は寒い一日ですね。
慌てて上着を引っ張り出してきました。…うーん、5月の連休に洗濯して仕舞ったばかりなのですが…。
明日には夏日復活なのでしょうか?

さて、今回は世田谷区O様邸のバルコニーリフォームの続きです。
前回ではバルコニー解体までご紹介しましたので、今日は骨組の様子をご紹介します。

2-1_バルコニー床1
下からバルコニー床の骨組みを見上げた写真です。太いどっしりとした角材でしっかりと組みます。

2-2_バルコニー床2
床の骨組みの次は、バルコニーの壁の骨組みにとりかかります。

2-3_バルコニー壁1
今回のバルコニーはO様のご希望で通常より高さがあるので、風の影響が心配されました。
そのため骨組みをしっかりと組み、かなり頑丈に作っています。
3箇所ある長方形に開けられたスペースは、ステンドガラスを嵌めこむ場所です。
このステンドガラスは施主様拘りの一品。ブログに掲載するのはもう少し先になりそうです。

今回はここまで。次回は壁工事の続きをお届けします。

商品へのご質問・お問合せはエトナトレーディング有限会社まで。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。